読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログアクセスアップの鍵!キーワードプランナー【Googleの便利機能 vo.2】

f:id:george-gogo:20151214225132p:plain

これもね便利。まじで。本当に便利。

本気のブロガーの方で使ってない人がいるなら使うべきです。絶対に。

そう…絶対にね。

キーワードプランナーってなんなのさ? 

僕はキーワードプランナーだけで3時間は暇をつぶせます。

なんでかって、みーんなの趣向が丸わかりで楽しいのよ。

本来の使い方を簡単に説明

めちゃくちゃ簡単に説明します。

本来は主にネットに広告を出すときに使います。

例えば焼肉屋さんが広告を出すときにね

「渋谷 焼肉 美味しい店」

って検索した人にアピールしたいとするじゃない。

そんな時に

「渋谷 焼肉 美味しい店」って月にどれくらい簡単に検索されているのかな?

って調べることができるんですよ。

これがメインの使い方(すごーーく簡単に言うとね)

ブログに対しての使い方

たぶん知ってる人は使っていると思うのだけど、特にブログで稼ぎたい人はね。

例えばですね

あー、今日はなんの記事書こうかなー。悩むなー。うーーーん。

よし、美味しい焼肉屋の記事を書こう!

えーとどこの地域にしようかなー。渋谷か六本木かな!でもどっちにしよう。

 

そんなときは

 

f:id:george-gogo:20151215235837p:plain

(雑すぎ)

今実際に僕が調べた結果です。

渋谷 焼肉・・・・12100回(2015 11月の一ヶ月間)

 

六本木 焼肉・・・3600回(同上)

 

ね?

不思議ですよね、こんなに差があるんですよ。

これが街に集まっている人たちの客層の違い。

まとめ

つまり何が言いたいがと言いますと、

より検索されているキーワードで記事のタイトルを考えれば、必然的にアクセス数は増えるんじゃないの?って理論。

 

どんなに人気のブロガーさんが、「六本木 焼肉」に引っかかるような記事を書いても

検索からの流入数MAXで3600人しか来ないってことです(検索以外からは当然来るけどね)。

まあ、昨日のアクセス数が10人しかない僕が言っても何の説得力もないけどね(とほほ)。

いや冗談抜きで使ったほうがいいですよ、ここまで読んでくれた皆様。(感謝)

 

あ、使い方書かなきゃ。

【2015年版】GoogleAdwordsキーワードプランナーの使い方とキーワード選定方法

junichi-manga.com

こちらのブログで学んでください(人任せ)。

でも必ず役に立つはず!もちのろんで無料です。

 

おしまい。