【2017年版】amazonの送料を無料にするお得な裏ワザを徹底解説

f:id:george-gogo:20170423131852p:plain

こんにちは、じょーじです。前回、amazon商品を90%OFFで探す裏ワザを紹介しましたが、今回は送料を完全に無料にする裏ワザを紹介します!もちろんamazonプライム会員に加入していない非プライム会員の方が無料にする方法です。

ご存知の通りプライム会員はamazonの送料は無料なんですが、非会員も方は送料が発生します。1回の注文に対して、非会員の方の送料が無料になるには条件があります。

  • Amazon.co.jpが発送する商品のご注文金額(ギフトラッピング費など手数料およびAmazonギフト券を除いた商品小計)が2,000円(税込)以上の場合は通常配送料は無料ですが、満たない場合には配送料として350円がかかります。複数のお届け先を指定された場合、1配送先ごとの注文金額が2,000円(税込)以上の場合に、通常配送料が無料となります。
  • Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料です。

引用:amazonヘルプ

つまり、

  • 2000円未満の買い物は送料350円かかる
  • 本を一緒に買うと無料

ってことです。これの条件を利用した完全にグレーゾーンな裏ワザの紹介です。

未発売の本を予約購入すると送料が完全に無料になる!!

一昔前からamazonの送料を安くするって方法はあったのですが、それはとにかく激安の本を買うという方法でした。amazonの規約に書いてある通り、書籍を一緒に買えば送料が無料になるからです。

例えば安い100円の本を一緒に買えば、amazonの送料350円がなくなるので250円の節約になります。

これは元々本屋であるamazonの粋な計らいで、沢山本を読んでもらいたいという感がえのamazonの正しい利用方法です。

完全無料にする方法

上記の『Ec Official Journal L 268 Vol22』という89円の謎の洋書を一緒に購入するだけです。一体なにが裏技って、この本の発売日がなんと…2020年1月1日なんです!!つまり、購入(予約)しても2020年の発売前に注文をキャンセルすればもちろん返金されるので、今回の買い物の送料は無料になる。すごい裏ワザ感。

f:id:george-gogo:20170423122652p:plain

こんな状態です。

やり方を解説

試しに今話題のamazonでも値段が高騰しているポテトチップスを買い物かごに入れてみますね。

こちらの商品は現在807円(北海道の芋不足は深刻です)!!
下の画像の通り、しっかり2000円未満なので350円の送料がかかる状態です。

f:id:george-gogo:20170423122342p:plain

ちゃんとあと1,196円で送料が無料になるよって書いてありますね?ここで例の胡散臭い本をポチってみると…

f:id:george-gogo:20170423123048p:plain

ほら!注目すべきは左側!

f:id:george-gogo:20170423123155p:plain

通常配送無料に表示が変わりました!あとは商品を受け取ったら注文をキャンセルするだけです。

キャンセル方法

  1. アカウントサービスの注文履歴をクリック
  2. キャンセルしたい商品の右側(PC)のキャンセルボタンをクリック
  3. チェックした商品をキャンセルする
  4. メールが届く

たったこれだけです。まあキャンセルし忘れても89円だし、元々の送料350円からしたらお得です。

プライム会員になれば裏ワザなんて必要ないぜ

そうなんですよ。プライム会員になっちゃえば350円の送料に怯える必要はありません!会費は月325円(3900円/12ヶ月)ですからね!送料以外のメリットも盛りだくさんですし。メリットは沢山あるけど、大きなメリットはこちら

  • 100万曲以上が聞き放題「Prime Music」
  • 映画ドラマやアニメが見放題「Prime Video」
  • 送料・お急ぎ便・着日指定が無料

まじで安すぎるので全くamazonで買い物しない人にも超オススメです。

まとめ

僕がこの記事を書いている2017年4月現在で使用できる裏ワザですが、いつ使えなくなるかわかりません。でも規約違反をしているわけでも犯罪をしてるわけでもないので安心して使える裏ワザだと思います。グレーゾーンですね。この商品の出品者は絶対にこの裏ワザのために出品してると思いますし。

ただね、僕なら読みたい本を送料の代わりに買いますね。そうすれば読みたい本が350円の値引きになったと思えてお得ですし、何よりamazonはそういう意図があるのだと思います。これ以上クロネコヤマトを損させるのも可哀想だし。