黒人ラッパーがやるかっこいいハイタッチみたいなアレの名はハンドシェイク

f:id:george-gogo:20170508225335p:plain

こんにちは、じょーじです。海外映画でよく見かける「パンパンパンパン ウゥー、イエイ!」みたいなハイタッチのような握手のような…アレ。アレですよ、アレ。僕は子供の頃から好きで憧れています。最近じゃ国内のHIPHOPな方々も良くやってますよね。

久しぶりに会った友達や、何か嬉しいことが起こったときや、仕事が上手くいったときにカッコよくバシっと決めたいですよね。アレを。

アレの正体は、Handshake(ハンドシェイク)

アレの名前はハンドシェイクと言うみたいです。ハンドシェイクと言ったら握手を想像しますが、間違っているわけでなく、どちらもハンドシェイク。決まった形、やり方があるわけでなく友達の間や、ファミリー内やチームなどのコミュニティ内で決めて行っているようです。

Handshakeのやり方

実際には正しいハンドシェイクのやり方というものはなく、各自好きに考えればいいのですが、探してみるとyoutubeに色々とアイデアがあったのでまとめてみます。これを覚えて最高にクールなハンドシェイクをカマしたいです!

1
小指が絡む瞬間が地味にクールなハンドシェイク

f:id:george-gogo:20170506230422g:plain

2
最後のキメがカッコいいハンドシェイク

f:id:george-gogo:20170506234220g:plain

3
途中でジャンケンしちゃうハンドシェイク

4
Appleのオフィスに入る為のHandshake

5
ギャングっぽいHandshake

クラスの生徒一人一人と違うハンドシェイクをする先生

少し前に話題になった動画を紹介します。アメリカの大手テレビ局のABCニュースで放映されたことで話題になり一気に拡散された動画です。

素晴らしいですね!クラスの全生徒と全く違うハンドシェイクができるってことは、何度も練習している証拠だし、生徒と先生の信頼関係もバッチリのはず!ハンドシェイクという文化があるアメリカだからできることです。日本の教師がやっているのを想像すると、なーんか違う感じがしちゃうもんね。

まとめ

「仲間の証」として文化を築いていった「ハンドシェイク」ですが、もともとはアメリカのハーレムからできた文化と言われています。ハーレムの○番街の交差点の付近の売人はコレ!みたいな感じでかなり細かくハンドシェイクがあるそうです。仮に間違えて敵対する組織のハンドシェイクをやっちゃたら「お前あっちにも出入りしてるのかよ!」ってなるみたい(本当かは不明)。怖いですね。日本だと、忍者の「合言葉」みたいなもんだ。

どんどんHIPHOPの文化が浸透している日本でも、いつか日常的にハンドシェイクが行われる日も来るのか?練習しなきゃ!